PROJECTS

 

 

In Edo era (1603-1868),

people in Japan achieved good recyclable society.

Unusually at that time in the world,

even commonfolk enjoyed gardening for pleasure.

People created new way to present their sensibility

using spare materials from garden renovation

and pruning with all of their observation ability

and creativity. I would like to promote ZAKEI

as one of the gardening culture in the world

to learn importance of life and sense of nature,

where people can observe/ play with/ grow/

decorate with/ get healed by/ eat plants and their life force.

江戸時代(1603〜1868年)、
日本人はすばらしい循環型社会を実現していました。
また、世界的にも珍しく、
一般庶民にまでガーデニングの趣味が行き渡った時代でもあります。ガーデンのリフォームや庭木の剪定で出た素材を
座景の教材として観察力と創造力をフルに使い、
感性を育てるコンテンツが生まれました。
植物の生命力を観察し、
遊ぶ・育てる・飾る・癒す・そして食べる座景は
命の大切さと自然観を学ぶ、
世界の園芸文化として育てていきます。

ZAKEI
Table Garden

子どもたちとガーデンで学び

遊べるテーブルガーデンをベースに

感性を研ぎ澄まし自然の造形を仕立てる

切り花・鉢物の座景が誕生

ZAKEI
Lifestyle Design

座景としてつくりあげた空間で

ガーデンに植えた野菜や果物を使い

和食クリエイターとコラボレーション。

スイーツや料理の彩りをつくるライフスタイルを提案。

ZAKEI
Space Design

日本人が持つ美意識と感性を

表現する空間デザイン。

矢野TEAデザインのガーデンユニットで

国際交流を目指す。

Create Natural Environment in a City
- with the world

"with the world” is the project

to interact with garden designers and creators

in the world and to recreate the environment

in a city where wild animals

and plants can live. 

We provide sustainable design

that enables you to enjoy the amazing garden

in a city that is inhabitable

and very small at the same time. 

First of all, we present contents made mainly

with young creators

who have inherited Japanese traditional culture.

ZAKEI Gallery

座景ギャラリーのお手本として

小石川後楽園の2m以上の大きさの灯籠を

ギャラリーに組み込み、デザインを仕上げました。

小石川後楽園は1624年〜1643年に

水戸徳川家によって作られた、

我が国における代表的な回遊式築山泉水庭園で、

数少ない江戸初期の大名庭園です。

座景ギャラリーは、

Table Garden、Lifestyle Design、Space Designが楽しめ、

茶会、月見会など、四季の催事や

演出が楽しめる空間デザインです。