NEWS

 

Archive

 

 

with the world 5

レポートはTEA's Designのwithプロジェクトが海外に発信するコンテンツとして制作し、黄檗賣茶流からの報告は後日発表されます。

ともに世界と交流するwith the worldの伝統文化を継承する若手クリエイターが参加させていただきました。

サントリーホールでの煎茶席見立ては吉野熊野国立公園 大台ケ原の原生林を形成する樹海をテーマに、太古の記憶を残す森の木漏れ日とブナ林の紅葉を表現しました。

プランツ 緑匠・又右衛門

ワークス 井村E庵・竹下純・冨永ルミ

ユニット 宮内孝輔

デザイン 矢野TEA

そして黄檗賣茶流社中の皆様の力をいただき、発表することができました。

黄檗賣茶流家元 中澤弘宗匠・師範 中井霜仙様に感謝します。